小さなお話(Adnovel)

1/6ページ
1話完結のお話です。 Amazonの商品を紹介する「広告小説(Adnovel)」という形態を採っています。

彼らの年明け(大晦日から元旦にかけて働く人)

夜の会話

あけましておめでとうございます。 みなさんは、どんな年明けを迎えられましたか? 友達とカウントダウンパーティー、家でテレビ鑑賞、深夜の初詣…… ちなみに私は、いつもどおり日が変わる前に寝てしまったので、年越しは布団の中でした。 世の中には、実に様々な年越しがありますね。 今日はそんな中でも、仕事場で年越しを迎えた二人のお話です。 本編 「お、年が明けたな。2017年、タバコ初めだ。一本やるよ」 カ […]

とある浪人生と、占い師の人生相談

もうすぐ十二月。 年賀状やおせち料理の準備を始めるころでしょうか。 受験生のころ、よくこんなふうに思っていました。 こんなにも一大事で、全身全霊をかけて勉強しているのに、世間の人は受験のことなんて全然気にしていない。変な感じ。 受験勉強というのは孤独ですね。 でも、みんなが同じ方向を向いて同じ問題に取り組んでいたぶん、孤独ではなかったのかもしれない。 それに、受験勉強には「解答」という救済がありま […]

休学して世界一周なんてしちゃってさ【第2話】

ドライブ

前々回のお話、たくさんの人に読んでいただけたようでありがとうございます。 基本的に一話完結のお話を書いているのですが、何人かの方から「続きがありそう」とのお言葉をいただきましたので続きを書いてみました。 大学生の葛藤は、個人的にかなり気持ちが入ることが多く、ボリュームが多くなってしまいがちです。 今回も、「また続きそう」な終わり方をしているかも…… 前回、日本人女性に拾われた海外旅行中の須藤海史朗 […]

指折り数えるクリスマスと守りたいもの。

クリスマス

大人も子どもも大騒ぎのハロウィンが終わったと思ったら、息つく間もなく街はクリスマスの準備にかかっているようですね。 ハロウィンやイースターなどの行事ごとが増えているとは言え、やっぱりクリスマスは特別なものです。 わたしは、小学校五年生までサンタクロースを信じていました。 それからはサンタクロースは親なんだと思って生きてきましたが、最近になってやっぱりサンタクロースはいると思っています。 サンタクロ […]

休学して世界一周なんてしちゃってさ【第1話】

休学して世界一周なんてしちゃってさ

日本の大学生は、あまり勉強しない――。 たまにそう言われるのを耳にします。 確かに、特に文系の場合は、勉強のカリキュラムは比較的ゆるいものかもしれません。 その代わりに、アルバイトをしたり、サークル活動をしたり、インターンをしたり、留学を目指したりする。 大学生を見ていると、なんかすごく忙しそうだなとよく思います。 後輩の一人に、こんなことを言う子がいました。 「大学生のときは、とにかく手帳が予定 […]

シンディーはなんでも知っている

画家

突然ですが、絵を描くのはお好きですか? 秋になると自然が美しく色づき、絵でも描きたくなってくるのかもしれません。 ただ、わたしは壊滅的に絵が下手くそです。 わたしの描くトトロは、なんだかカバのようになってしまいます。 現代では、コンピュータで絵を描く人も多いそうですね。 マンガ家でもコンピュータで描く人もいるんだとか。 絵がうまいというのは、正直言って憧れます。 【新 絵心教室】 これを買えば、わ […]

栗はむかれて、人類の進化

栗拾い

十月も半ばに入り、急に冷え込んできました。 ちかごろ四季の区切りがあやふやになって、秋がすっ飛ばされているような気がすることがあります。 でも、市場に並んでいる食べ物を見ると、「ああ、秋だぁ〜」とほくほくした気持ちになります。 さつまいも、かぼちゃ、さんま、柿、りんご、新米…… あなたの秋の味覚は、何ですか? ああ、こんな話をしているとお腹が空いてきました。 今日は、秋の味覚のトップ3には必ず入る […]

奥さまはオーガニックがお好き

オーガニック

オーガニック(有機栽培)の商品はお好きですか? オーガニックは、地球環境にも健康にもいいということで、健康志向の高い人からは注目されています。 我が家はコスト面から、オーガニック食品を常用しているわけではありません。 でも、調味料にこだわったり、お水にこだわったり、できるところから工夫しています。 「健康」に対する考え方は人それぞれ。 肉体の健康、精神の健康、魂の健康。 なにごともバランスだと感じ […]

恋愛相談とコーヒー、それから風鈴が鳴る

恋愛相談、というのをあまり人にしたことがありません。 なにもかも、基本的には自分で考えて、自分でさっさと決めてしまいます。 でも、見ず知らずの人になら、あるいは素直に相談できるかもしれません。 いきなり相談された方は迷惑だと思いますが。 人を愛するということは、どういうことなんでしょう。 まだ自分なりの答えを持てていません。 いわゆるマリッジブルーになってしまった女性のお話です。今回は少し長めです […]

ぼくの父さんはカッコ悪いの?

サラリーマン

小学生くらいのとき、カッコいいお父さんやキレイなお母さんに憧れた経験はありませんか? わたしは、父がリレーで速く走れる人だったので、幼心に父を得意に思ったのを覚えています。 男子たちが「お前の父ちゃんすげえな!」って言うのもうれしかった。 でも、大人になるにつれ、「ほんとうのカッコよさ」ってだんだんわかってくるものですね。 動物的な感覚で感じた「カッコよさ」に、理性のスパイスが加わって、わたしたち […]

1 6