意識の勝利[言葉の切れ端026]

意識の勝利[言葉の切れ端026]

からだが離れていく感覚が、たしかにあった。

そして今でもそれを覚えている意識が残っている。

いつだって、意識が勝利を収めてきたのだ。