ひとりにしてよ[言葉の切れ端067]

ひとりにしてよ[言葉の切れ端067]

ひとりにしないで、を知ると
ひとりにしてよ、の贅沢さを思い知る。