救われるべきアフガニスタンの子供[言葉の切れ端071]

救われるべきアフガニスタンの子供[言葉の切れ端071]

テレビカメラを見つめるその痩せこけたアフガニスタンの子供を見て、わたしは羨ましく思った。

彼女はかわいそうだから、救ってやらねばと声は言う。
お金を送ってやれば彼女は救われるのだと声は言う。

けれどその子供は母親に手を握られているし、周りの子供に比べて飛び抜けて貧しいというわけではないだろう。

どうして。

わたしはテレビにうんと近づいている。そうしないと、この小さな部屋は大きすぎるから。

どうして声の人は、わたしを救ってくれないのだろう。