当面の間、更新をお休みします。

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

わたくしごとですが、このたび出産を控え、しばらくのあいだブログの更新をお休みしようと思っております。

インターネットはとても便利で、たくさん助けられてきました。
一方で、アウトプットまでの道のりが短いために急くような思いがあったり、その膨大さゆえに情報を吸収しきれない疲れも感じていました。

産休・育休のあいだ、仕事でインターネットの情報を集めなくてはならない状況を少しお休みできることになったので、
プライベートでもインターネットのコンテンツから少し離れようと思います。

しばらくのあいだ、目の前のできごとをしっかりと目撃し、咀嚼し、手元のノートに書き留めていく暮らしをします。

また会える日を楽しみにしています。
では。

2021年8月6日
ちひろ

書いた人

ちひろ
ことば、文字、文章。
それはとても恐ろしいものでもあり、うんと心強い味方でもある。

文字はマンガに劣り、写真は動画に劣ると言われる時代で、文字の集積だけがもたらしてくれる「情報」以上の無限の想像のための余白。
そんな文字の持つ力に心躍る方がいたら、ぜひ友達になってください。
私はそんな友達を見つけるために、物書きをしているのです。

新刊発売中!

できることなら、十四歳という年齢はすっとばしてしまえるのがいい。
冬に元気をなくす母親と、影の薄い善良なフィンランド人の父親を持ち、ぼくは彼らの経営する瀬戸内市の小さなリゾートホテルで暮らしていた。ある時なんの前触れもなしに、ぼくにとって唯一の友達であったソウタが姿を消した。学校に行くことをやめ、代わり映えのしない平穏な日々を過ごすぼくの生活に、少しずつ影が落ちはじめる。

『レモンドロップの形をした長い前置き』
著者:田中千尋
販売形態:電子書籍、ペーパーバック(紙の書籍でお届け。POD=プリントオンデマンドを利用)
販売価格:電子書籍450円(※Kindle Unlimitedをご利用の方は無料で読めます)、ペーパーバック2,420円