ファスティング(断食)1日目

先週、病院に行き、胃の消化機能の低下による胃への負担、腸機能低下による便秘なのに下痢という診断を受けた。

久しぶりにレントゲンなんかを取ったが、診断結果はあまり嬉しいものではなかった。

にも関わらず、先日の旅行。
バイキングでは、当然のように食べすぎてしまったのだ。

いよいよ胃腸が悲鳴を上げ始めたため、昨日の朝食を最後にファスティング(断食)を始めることにした。

本当はわりに周到な準備期間がいるらしいのだが、私は肉も油ものも普段からあまり食べないので、それほど準備をせずに始めた。

ちなみに、準備食は以下のようなものらしい。
ま(納豆、豆腐、豆製品)
ご(ゴマ、ナッツ)
わ(わかめ、海藻類)
や(野菜)
さ(魚、特に青魚)
し(しいたけ、きのこ類)
い(イモ類、玄米など、)

私の好物ばかり(^o^)/ラッキーである。
逆に、普段からこの食生活なのに胃腸が悪いのは、どうも損をしている気がしてならない。

今回挑戦するのは、酵素断食。
これは酵素ドリンクを1日700kcalくらい飲みながら進めるというものだ。
私の場合、ダイエット目的ではなく胃腸を休める目的なので、ある程度カロリーは取った方が安全そう。

昼頃に一杯。
3時に一杯。
5時に一杯。
7時半に一杯。

1日目は、これで特に空腹も感じずに過ごすことができた。
バイキングで食べまくった後だから、食べ物への執着もさほどない。
一緒に始めた妹はかなり悶え苦しんでいるが、温かいお風呂でゆっくりするなどして、なんとか持ちこたえている様子。

がんばれよー

2日目の朝を迎えた今、驚くほどすっきりと目覚めました。
何より、かなり悩んでいた重度の中途覚醒型不眠症が嘘のように、一度も目覚めずに起きられたことにびっくり。
生理直後だからか、精神的にも落ち着いています。

うーん、これだけ調子がいいと、わりに頻繁にやりたくなってくる。。。
けれど、何も食べない本断食は頭が痛くなる(以前母と喧嘩した時に、意地を張って1日食べなかったことがある)し、酵素ドリンクは高いのです…

今回のファスティングのような飲み方は、よっぽど切羽詰まらないとできないな。

というわけで、三日間ほどのファスティングレポを行なっていきます。

☆使用中酵素☆

ブログ運営者

ちひろ
ことば、文字、文章。
それはとても恐ろしいものでもあり、うんと心強い味方でもある。

文字はマンガに劣り、写真は動画に劣ると言われる時代で、文字の集積だけがもたらしてくれる「情報」以上の無限の想像のための余白。
そんな文字の持つ力に心躍る方がいたら、ぜひ友達になってください。
私はそんな友達を見つけるために、物書きをしているのです。

新刊発売中!

できることなら、十四歳という年齢はすっとばしてしまえるのがいい。
冬に元気をなくす母親と、影の薄い善良なフィンランド人の父親を持ち、ぼくは彼らの経営する瀬戸内市の小さなリゾートホテルで暮らしていた。ある時なんの前触れもなしに、ぼくにとって唯一の友達であったソウタが姿を消した。学校に行くことをやめ、代わり映えのしない平穏な日々を過ごすぼくの生活に、少しずつ影が落ちはじめる。

『レモンドロップの形をした長い前置き』
著者:田中千尋
販売形態:電子書籍、ペーパーバック(紙の書籍でお届け。POD=プリントオンデマンドを利用)
販売価格:電子書籍450円(※Kindle Unlimitedをご利用の方は無料で読めます)、ペーパーバック2,420円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。