長編小説

『少女が大人になるその時』

職業、主婦兼社長。年齢、五十八歳。九石橙子(さざらし とうこ)は、仕事と家庭の両立で忙しい毎日を送っていた。

そんな中、つい三ヶ月前に結婚したばかりの娘であり、同時に橙子の会社の敏腕マネージャーでもある娘の凜花(りんか)が自ら行方をくらませた。何の前触れもなく、何の手がかりも残さずに。

『少女が大人になるその時』概要・目次

『夢のリユニオン』

四十歳を迎えたかつての同窓生たち。

彼らのもとに、一通の手紙が届けられる。
差出人は不明。その内容は、来る八月三十一日、高校の夏休み最後の日に同窓会を行うというものだった。
同窓会は午後十時から、夢の中で行われる。

そこで彼らはかつての高校二年生の姿に戻ることができる。参加辞退の権利はなく、彼らはただその日にいつもどおり眠ることで同窓会の会場に姿を現すことができるのだという。

幹事である一人の生徒が声を上げる。

「文化祭をやり直さないか」と。

『夢のリユニオン』概要・目次

『空色806』

歳を重ねるごとに消えてゆく、「今とは違ったかもしれない」自分の未来の可能性。
自分は特別な人間ではなく、自分が見下しさえする他の人間と何ら変わらないのかもしれないという事実。

やっと見つけた糸口は、鳥人間だった。
空に浮かぶ島「トラリア」への旅は、彼女に何をもたらすのか。

『空色806』概要・目次