いまは目標のない時代なのか『人の心はどこまでわかるか/河合隼雄』

河合隼雄氏については、もうすでに何度か書いている。
彼が亡くなったことが、日本の心理療法界にどれだけ大きな損失だったか、今ならわかる気がする。

『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』/河合隼雄 村上春樹
『河合隼雄自伝: 未来への記憶 /河合隼雄』

今回の本は、「こころ」の専門家たちが、河合隼雄に対して質問を投げかけ、それに同氏が答えるという形式。
少し専門的なところもあったけれど、おおむね一般の読者にもわかりやすく書いてある。
自分の症状についても、客観的に参考にできる部分が多々あった。

人間の心というものは二律背反に満ちている。 P5
人間の心がいかにわからないかを骨身にしみてわかっている者が、「心の専門家」である、と私は思っている。P6

まずはこの一撃。
医者や、問題解決を図る人というのは、まずその問題を「定義」し、その本質や原因を「わかる」ことではじまるものだろう。
それを「わからない」とわかることこそが、心理療法の世界においては重要だということだ。
わたしはこの二文を読んだだけで、「心」という分野の難しさ、不可解さ、深さを思い知らされ、同時にこれが学問になっていることに納得と混乱を覚えた。
わからないことに対してそれをなんとか解明しようとするのは人間の知的好奇心の正しい方向だと思うけれど、わからないことを「これはわからないものだ」と認識して、それでも研究していくのは、なんだかすごく矛盾している気がする。
あ、そうか、人間って矛盾しているのか。

クライエントはすごく苦しい思いをしています。しかも、治ることは苦しい。だから、フロイトも、「誰でも治りたくないと思っている」と書いているほどです。 P50

一応外見は普通にしてないと、この世に生きていけないからね。普通の人になるというのは大変にさびしいことなんですよ。だからぼくは、心理療法というのは、普通の人にするのが目的ではないと思っているんです P81

普通の生活ができない苦しみと、普通の生活ができるようになった苦しみと、両方があるということを、私たちはつねに念頭に置いてクライエントと接していかなければなりません。 P85

治って、「普通になる」ことは苦しい。
これはなんとなく分かる気がする。
こういう心理を、ちまたでは「悲劇のヒロインぶって」みたいなことになるのだろうか。
当事者にしかわからないこと。

そして、わたしがいちばんいちばん心を貫かれ、共感し、いま感じていることをずばり。

この空虚さとかアパシー(無関心)の問題は、いま大変に深刻です。
人間が生きていく場合、ある程度、モノがないほうが生きやすいのではないかと私は思っています。あまり豊かすぎると、自分の目標が見えなくなってくるからです。 P155

そうなんですよね、たぶん。
人間の欲ってのは限りないけれども、その基本的なところはもうある程度満たされてしまっている。
そこに対して「ああ、満足」ってなるんじゃなくて、また新しい欲(つまり目標)を見出さないことには、人は生きていけない。
だから、その目標を見つけにくい今、人は病んでいっているような気がする。

むりやり経済を回しても、もう本当の意味で人の欲は満たせない。
まずは「共感」でこころを癒し、そしてその人自身が、あくまで個人的な、でも社会ともつながっていられるような「目標」を見つけ出せるようにしないと、人間は終わってしまう。
終わってしまうなら終わってしまえとも思うけれど、わたしはまだわたしを救ってくれた作家たちに対して、家族に対して、それらを内包する社会に対して恩返しができていないので、なんとか誰かの力になれたら、と思う。

The following two tabs change content below.
ことば、文字、文章。 それはとても恐ろしいものでもあり、うんと心強い味方でもある。 文字はマンガに劣り、写真は動画に劣ると言われる時代で、文字の集積だけがもたらしてくれる「情報」以上の無限の想像のための余白。 そんな文字の持つ力に心躍る方がいたら、ぜひ友達になってください。 私はそんな友達を見つけるために、物書きをしているのです。

新刊発売中!

できることなら、十四歳という年齢はすっとばしてしまえるのがいい。
冬に元気をなくす母親と、影の薄い善良なフィンランド人の父親を持ち、ぼくは彼らの経営する瀬戸内市の小さなリゾートホテルで暮らしていた。ある時なんの前触れもなしに、ぼくにとって唯一の友達であったソウタが姿を消した。学校に行くことをやめ、代わり映えのしない平穏な日々を過ごすぼくの生活に、少しずつ影が落ちはじめる。

『レモンドロップの形をした長い前置き』
著者:田中千尋
販売形態:電子書籍のみ
販売価格:450円(※Kindle Unlimitedをご利用の方は無料で読めます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。